ドル円96円台、下割れに注意!?

マーケットコンディション
昨日のドル円は、97.29円で始まり弱含む展開となった。
欧州時間に97円台を割込むと、96.80円台の買いの観測から97.20近辺
まで買い戻されるが、戻りは限定的で、NYダウが下げ始めると
96円台に再度突入。96.80円を割り込むとストップロスを巻き込み
96.67円の安値を付ける。その後の戻す勢いもなく96.69円で
クローズをむかえた。
ドル円96円台、下割れに注意!?
材料難の中、96.80円を割り込み、売り方優勢。
8/28の安値96.81を完全に割込んだ。
パニック売りにならないのが不思議な状況である。
次なる下値目標は、8/12安値95.92円・8/8安値95.79円の95円台となる。
下げ基調ではあるが、売り切れない展開である。
96円割れ挑戦の状況まで、様子見したい。
96円割れ時の勢いが強ければ、追随売りが高確率ではないか。
☆戦略
様子見

ポイントレベル

103.73(5/22の高値)
102.50(5/24・5/28・5/29の高値50アラウンド)
101.87(93.79-98.68-96.96:エクスパンション100%戻し)
101.27(7/8の高値)
100.86(7/19の高値)
100.60(9/11の高値)
100.00
99.00
98.73(10/1の高値)
98.08(10/2の高値)

-------------------------------------------------------

95.92(8/12の安値)
95.79(8/8の安値)
95.58(7/8H101.53-7/11L98.27-/19H100.86の161.8%)
93.79(6/13の安値)

注)本日の予想は10月8日9:25に寄稿したものです。
また、上記レートは弊社外貨exの提示したレートを参考にしたもので、
実際の取引可能なレートとは異なる場合があります。