下値は確実に拡大中 95円を目指す展開へ

本日も日本時間が動きがなさそうです
昨晩のNY外国為替市場では、投稿でも書いていた通り0時前にショートカバーが入り40銭ほど上昇しました。
しかしながら、待ってましたとばかりに売りが入りすぐに反落。
午前4時過ぎに再びNYダウが下げ始めると同時に安値を更新し、96.58円まで値を下げました。

依然、米議会で財政協議を巡る与野党の対立が解消されないなか、米政府機関の一部閉鎖による実体経済への悪影響が懸念されはじめてきました。ドル円は8月12日以来の約2カ月ぶりとなる円高水準に突入しています。

本日も日本時間は本邦勢の買い圧力から下値も限定的となりそうですが、
徐々に下値を拡大させながら95円台を目指すものと思われます。

昨夜のように、ショートカバーが入ったところは良い売り場となる可能性が高そうですね。