FPGが反発、今9月期予想の増額を好感

 FPG<7148.T>が反発。同社は7日大引け後に今13年9月期の通期予想を単独売上高で当初計画の33億6400万円から40億円(前期実績28億200万円)、営業利益で16億2100万円から21億4000(同14億3800万円)へ増額修正したことが好感されている。リース事業の組成が好調に進展した結果、組成金額が983億円となり、当初計画の718億円を超過。また、投資家の需要が高く推移した結果、出資金販売額が256億円となり、当初計画の230億円を超過し、当初計画よりも、利益率の高い出資金を販売したことなどがプラスに働いている。

FPGの株価は9時46分現在1129円(△53円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)