ヤフーが大幅反落、ストア出店料などの無料化で懸念広がる

 ヤフー<4689.T>が大幅反落。同社は7日、大引け後にeコマース事業における新戦略を発表。10月よりインターネットショッピングサービス「Yahoo!ショッピング」のストア出店料(月額システム利用料)と売上ロイヤルティーの完全無料化、および日本最大級のオークションサイト「ヤフオク!」のストア出店料(月額システム利用料)を同じく無料とし、「Yahoo!ショッピング」で個人の出店を可能にする内容となっている。大幅な料金改定施策で出店者の増加を促し、買い手を増やす集客力の強化を図る戦略ながら、出店料などの無料化による収益減への懸念が広がったようだ。

ヤフーの株価は9時55分現在519円(▼53円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)