オンワードはしっかり、三菱UFJMS証は目標株価を800円に引き下げ

 オンワードホールディングス<8016.T>がしっかり。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は7日付リポートで投資判断について「ニュートラル」を維持。ただ、目標株価は従来の820円から800円に引き下げた。
 リポートでは「中間期の連結営業利益は33億円(前年同期比5.5%増)。会社計画32億円とほぼ同水準であり、上期は利益ウェートが小さいことからサプライズはない。オンワード樫山単体は計画を11億円超過したものの、欧州を中心とする子会社分で10億円の未達での着地。下期の課題としては、(1)欧州子会社(特にジル・サンダー)の改善が同社の想定通りに進むか否か、(2)単体で同7%増加している中間期末在庫の処理が進むか否かの2点が焦点となろう」としている。

オンワードの株価は9時52分現在815円(△1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)