ホンダが下げ渋る、新型コンパクトカー「フィット」の受注が計画比4倍に

 ホンダ<7267.T>が下げ渋っている。前日に新型コンパクトカー「フィット」「フィット ハイブリッド」の累計受注台数が発売後約1カ月で、月間販売計画の約4倍となる6万2000台を超えたと発表したことが好感されている。高効率なパッケージング技術による広い室内空間や、ハイブリッド車はリッター36.4キロと国内最高の低燃費を達成したことなどが人気の要因で、計画を上回る販売増に伴い業績上振れが期待された。

ホンダの株価は10時10分現在3685円(▼10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)