住友商が小幅ながら反発、インドネシアでの地熱発電工事受注で注目

 住友商事<8053.T>は小幅ながら反発、下げ止まる動きとなっている。同社は7日付でインドネシア国営石油ガス会社PT. Pertamina社の地熱発電子会社であるPT. Pertamina Geothermal Energy(PGE)より発電容量35メガワットのカモジャン地熱発電所5号機の土木据付込み一括請負工事契約を受注したことを発表している。同社はパートナーの富士電機<6504.T>やインドネシア大手のエンジニアリング会社であるレカヤサと組み、インドネシアの地熱発電プロジェクトに注力しており、今回の受注でインドネシアおける9件目の地熱発電プロジェクトの受注となっている。地熱発電への取り組みが注目されそうだ。

住友商事の株価は10時14分現在1280円(△1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)