三菱地所が反発、中古マンション改修販売事業への参入と伝わる

 三菱地所<8802.T>が反発。8日の日本経済新聞が「中古マンションを買い取り、内装を改修して顧客に再販売する事業に参入する」と報じたことが材料視されたようだ。都心部の優良物件を改修し、新築物件より2~3割安く提供、年間500~600戸の販売を目指す。政府も20年に中古マンション市場を現在の倍にする方針と伝えており、新しい収益源として期待も。

三菱地所の株価は11時6分現在2690円(△13円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)