ユニーGHDが連日の安値、三菱UFJMSが目標株価を引き下げ

 ユニーグループ・ホールディングス<8270.T>が5日続落し連日の年初来安値更新。この日は、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が7日付で投資判断「ニュートラル」を継続し、目標株価を600円から520円に引き下げたことが観測されている。8月中間期の連結営業利益148億7300万円(前年同期比28.5%減)は会社計画189億円(同9.1%減)、同証券予想172億円(同17.3%減)のいずれも下回る着地となったと指摘。下期も上期同様、トップラインと新店投資を最優先とする施策を継続すると同社は明言していることから、連結営業利益が好転するために採りうる選択肢は少ないとして、同証券の14年2月期の営業利益予想を357億円から299億円へ、15年2月期を同362億円から308億円へそれぞれ下方修正している。

ユニーGHDの株価は11時16分現在563円(▼11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)