<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」3位に東電

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の8日午前10時現在で、東京電力<9501.T>が「売り予想数上昇」で3位となっている。

 8日の東京株式市場で、東電の株価は反発している。一時、前日比37円高の525円まで買われている。前日の7日は、自民党の塩崎恭久政調会長代理が6日のテレビ番組で、福島第一原発を扱う会社と東電とに分社化することについて議論しているとコメントしたことを受け、東電の分離過程で減資などなんらかの形で株主責任が問われるとの思惑が見切り売りを誘い、大幅安となり500円台を大きく割り込んだ。
 きょうは同社が7日に、設備トラブルで発電を停止していた常陸那珂火力発電所1号機が運転を再開したと発表したことを好感し、一転して買いが優勢となっている。また、きょうは同社をはじめ電力株が総じて高く、前場の業種別値上がり率でトップとなっている。

東電の株価は11時30分現在518円(△30円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)