◎8日前場の主要ヘッドライン

・USENが売られる、事業強化へのコストで経常2ケタ減益
・ラサ工が反発、売り一巡でリニア関連として短期資金再攻勢
・ヤフーが大幅反落、ストア出店料などの無料化で懸念広がる
・ヤマダS×Lが3日続落 14年2月期業績予想の下方修正嫌気、原材料値上がり響く
・ナノキャリアが急落、公募増資など実施で希薄化を懸念
・コスモバイオ、医学生物など急落、ノーベル医学・生理学賞で日本人受賞逃し失望売り
・シャープが7日続落、公募価格決定も下げ基調続く
・デイシイが急反発、中間決算を前に増額を先取る動き
・Vコマースが急反騰、ヤフーのeコマース新戦略で事業機会拡大に期待
・ライフネットは下げ止まらず、9月の申し込み件数20.3%減などを嫌気

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)