Uアローズが反発、業績好調で中段上放れの気配

 ユナイテッドアローズ<7606.T>が反発。全体軟調相場でも中段で値もちの良さをみせていたが、目先の売り一巡から出直る動きにある。同社は月次ベースでも売り上げ好調を堅持、「既存店売上高は4月から9月まで7月を除き前年同月比プラスで業界でも強さが際立っている」(市場関係者)という。今秋からはショッピングセンター向け業態「コーエン」で価格帯の高い衣料品を拡充し、脱デフレの急先鋒として需要を取り込んでいる。今3月期営業利益は前期比7%増の134億6200万円を予想しているが、足もとの動きから増額の公算が大きいとの見方。今期は配当も前期比8円増配の年61円を計画するなど連続増配を計画していることも評価材料だ。

Uアローズの株価は12時52分現在4110円(△100円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)