住友精化が高い、リチウム電池向け新部材開発で思惑

 住友精化<4008.T>が高い。10月に入ってからの全般軟調相場の中でも上向きの25日移動平均線と一度も接触しない強い足をみせている。同社は産業技術研究所と共同で、60度Cの高温でも性能を落とさずに作動するリチウムイオン電池用部材を開発したと伝えられるなど新たな材料性も内包しており、異彩の上値追いが続いている。

住友精化の株価は12時59分現在591円(△9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)