イーピーエスが堅調、いちよしは投資判断を「A」に引き上げ

 イーピーエス<4282.T>が堅調。いちよし経済研究所が7日付のリポートで投資判断を従来の「B」から「A」に引き上げた。ただし、フェアバリューは13万3000円から12万8000円に引き下げた。
 リポートでは「14年9月期は主要事業の損益回復を見込み、当研究所では前期推定比12%の経常増益を予想。CRO(医薬品開発業務受託機関)は小口案件への切り替え時期から見て、その影響は下期から薄れてくると見込まれる。ただし、14年9月期営業利益予想について、前回の47億7000万円から38億円(同8.6%増)へ下方修正したのは、主にCROの利益率を見直したためであり、フェアバリューも引き下げる」としている。

イーピーエスの株価は13時6分現在9万2000円(△1000円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)