<後場の注目銘柄>=パラカ、駐車場好調で最高益へ

 パラカ<4809.T>に注目したい。

 同社は時間貸し駐車場の運営・管理を手掛けている。9月12日に東証マザーズから東証1部へ市場変更しており、注目度を増している。

 駐車場は慢性的な不足状態が続いており、堅調な業績が続いている。都心や大阪に加え、地方を含め積極的な新規開拓を推進。太陽光発電事業なども展開している。

 2013年9月期の予想連結純利益は前期比9.5%増の8億円と過去最高益を更新する見込みだ。

 株価は、5月高値1094円をつけた後は調整局面にあるが、今後東京五輪に向け駐車場への需要は一段と高まりそう。連結PER9倍前後と割安感十分だ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)