ワキタが反発、今2月期の営業利益増額を見直す

 ワキタ<8125.T>が小幅ながら反発、堅調な動き。同社は4日付で今14年2月期業績予想を通期連結営業利益で当初計画の66億円から80億円(前期比36.4%増)へ増額修正しており、業績好調を見直す動きとなっている。売上高は当初予想の530億円(同10.2%増)から変更はしていないが、建機レンタルを筆頭に好調に推移、保有機械刷新に伴う資産機の売却が増加したことが利益を押し上げている。首都圏のインフラ再整備などで今後、建機レンタルへのニーズは一段と高まりそうだ。

ワキタの株価は14時1分現在1280円(△6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)