昭和電線HDが反発、超電導コイルで人気素地

 昭和電線ホールディングス<5805.T>が反発。目先調整で100円トビ台まで売られていたが、値ごろ感からの買いが優勢となった。きょうは建設セクターのトンネル工事関連を中心にリニア中央新幹線関連で買われた銘柄群がリバウンドする展開にあるが、同社はインフラではなく、技術に絡む銘柄として人気化した経緯を持つ。同社は超電導コイルの開発を経済産業省から受託しており、リニア新幹線導入に伴い膨大な需要が見込めるとの期待が市場を巡っている。

昭和電線の株価は14時5分現在111円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)