三菱自が7日続落、ミャンマーで新車販売

 三菱自動車工業<7211.T>が7日続落、円高を嫌気した売りに軟調な展開が続いている。前日にミャンマーで新車販売を開始すると発表した。5月にヤンゴンにサービスショップを開設、中古車市場で流通している三菱車へのアフターセールスを先行して開始しており、三菱商事<8058.T>のサポートを受け、新車販売事業に参入する。タイで生産しているピックアップトラックを輸入、販売を開始する計画で、今後、取り扱い車種を順次拡大していく。

三菱自の株価は14時29分現在1015円(▼7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)