マツヤが14年2月期業績予想を下方修正、競争激化で粗利率が低下

 マツヤ<7452.T>がこの日の取引終了後、14年2月期の連結業績見通しを従来予想の売上高387億円、経常利益2億500万円から、売上高372億円(前期比2.6%減)、経常利益1億1700万円(前期3億6000万円の赤字)に下方修正した。上期において、他社との競合が想定よりも厳しい状況で推移し、価格競争などの影響で粗利率が低下したことなどが要因としている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)