マニーが堅調、前期営業2ケタ減益も今期回復に期待

 マニー<7730.T>が堅調。同社は手術用縫合針を主力に医療器具を製造しているが、8日発表した13年8月期通期の連結決算は売上高が前の期比3.6%減の93億4200万円、営業利益は同13.3%減の30億1700万円と2ケタ減益となった。海外での縫合針の価格競争激化で利益採算が低下した。ただ、14年8月期は需要拡大が見込まれる新興国での市場開拓などに力を入れ、営業利益は前期比15.0%増の34億7000万円を予想しており、今期の業績回復期待を背景に買いが優勢となっている。

マニーの株価は9時6分現在3415円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)