太陽誘電が反落、岡三証券が目標株価引き下げ

 太陽誘電<6976.T>が反落。8日付で岡三証券がレーティング「強気」継続、目標株価を1900円から1450円に引き下げている。コンデンサやフェライト及び応用製品はスマートフォン向けで拡大する見通しだが、会社計画ほど数量が伸びないことを指摘、今14年3月期通期予想を連結営業利益で会社側計画の200億円(前期実績48億5000万円)に対して同証券では当初予想の187億円から166億円、来期予想を212億円から184億円に下方修正している。

太陽誘電の株価は9時30分現在1133円(▼3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)