サーラが続落、第3四半期の減収減益を嫌気

 サーラコーポレーション<2734.T>が続落。8日大引け後に今13年11月期の第3四半期(12月~8月)決算を発表、連結売上高1010億7700万円(前年同期比1.2%減)、営業利益11億200万円(同33.0%減)と減収減益となったことを嫌気している。主力のLPガス販売では、家庭用では気温が高めに推移、工業用には稼働率が前期に比べて低調であったことなどにより全体の販売量が減少している。通期は売上高1390億円(前期比1.2%増)、営業利益19億5000万円(同15.9%増)の当初予想を継続している。

サーラの株価は9時38分現在495円(▼21円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)