トライステージは小幅続伸、立会外分売発表で流動性向上期待

 トライステージ<2178.T>が小口の買いに続伸。同社は8日、立会外分売を発表、22万7500株を10月16~22日に実施し、分売値段は前日の終値もしくは最終気配値を基準として決定する方針。同社は通販支援業務に展開し、業績は今2月期に営業7割増益を見込むなど好調だが、株式需給面で出来高流動性の乏しさが難点となっている。立会外分売により株式の流動性向上や、株主数の増加を図る構えでこれがポジティブに働いている。

トライステージの株価は9時28分現在1179円(△13円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)