ソフトバンクが大幅続落、シティ証では投資判断を引き下げ、当面の好材料を織り込みと

 ソフトバンク<9984.T>が大幅続落。シティグループ証券が8日付リポートで投資判断を「買い」から「中立」に引き下げている。国内モバイル事業の成長率鈍化および北米事業の業績や有利子負債の状況を考慮すれば、株価は当面の好材料を織り込み済みと指摘。目標株価は7500円(従来3700円)。

ソフトバンクの株価は9時55分現在7040円(▼380円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)