<前場の注目銘柄>=ヒマラヤ、刺激材料豊富で上昇続く

 ヒマラヤ<7514.T>の上値追いトレンドについてみたい。同社はスキー用品専門店のイメージが強いが、近年はアウトドア用品やゴルフやサッカー用品への展開に厚みを加えるなどで業容を広げている。中部地盤で新規出店戦略にも積極的。

 2020年の東京五輪開催決定によるスポーツ熱の高まりに加え、それに先立っての富士山の世界遺産登録が登山ブーム再来を促し、アウトドア関連商品への追い風となっている。今後は来年2月のソチ冬季五輪や、6月のワールドカップなども売り上げ刺激材料となりそうだ。

 業績は好調が続いており、14年8月期は最終24%増益の15億2000万円と連続ピーク更新が見込まれる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)