大興電子が急反発、ミライトとの業務提携に期待

 大興電子通信<8023.T>が急反発、一時前日比12円高の138円まで買われている。同社が8日大引け後にミライト・ホールディングス<1417.T>と共同で既存事業領域の拡大と新たな市場の創出を目的に業務提携契約を締結したと発表、これが刺激材料となっている。今回の提携で、地域医療連携等医療分野への進出やマイナンバー関連の官公庁・自治体および民需ビジネスの掘り起こし、ICTサービス基盤の確立などを目指す方針で期待が高まっている。

大興電通の株価は10時9分現在135円(△9円)
ミライトの株価は10時9分現在819円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)