メディアSは波乱展開、東証が9日から日々公表銘柄に指定

 メディアシーク<4824.T>は波乱展開。一時、前日比7000円安の6万9000円まで売り込まれた後、午前10時半前に大口の買いが入り、同7700円高の8万3700円まで買い進まれるなど波乱の展開となっている。
 東証が8日、メディアS株を9日から信用取引の日々公表銘柄に指定すると発表した。信用取引規制の強化に伴い売買の自由度が限定されるとの見方から売りが先行したものの、その後は急伸するなど乱高下となっている。

メディアSの株価は10時49分現在7万9600円(△3600円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)