新日鉄住金しっかり、ミタルと北米合弁事強化で合意と伝えられる

 新日鉄住金<5401.T>がしっかり。9日の日本経済新聞が「アルセロール・ミタルのラクシュミ・ミタルCEOと米国の自動車用鋼板の合弁事業を強化していくことで合意した」と報じたことが買い手掛かりになったようだ。宗岡正二会長とミタルのラクシュミ・ミタルCEOが世界鉄鋼協会(WSA)総会が開かれているサンパウロで会談、合意に至ったと伝えており、北米事業の拡大と過当競争緩和による収益改善が期待されたようだ。

新日鉄住金の株価は11時3分現在327円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)