スタートトゥが反発、ヤフーの新戦略の影響は限定的との見方

 スタートトゥデイ<3092.T>が反発。ヤフー<4689.T>がネット通販サイトの出店料を無料化する新戦略を発表したことから、8日は同社を含むネット通販株が軒並み安となった。ただ、この日は同社株の下値には見直し買いが流入し反発に転じている。ゴールドマン・サックス証券では、ヤフーの新戦略が同社に与える影響は限定的として「買い」推奨と目標株価3300円を継続している。同社が展開する「ZOZOTOWN」は、デザイン性の高いファッションブランドを扱っているのに対し、ヤフーの品揃えは低価格のノンブランド衣料や並行輸入の高級時計などが中心であり、対象市場が異なることなどを指摘している。

スタートトゥの株価は11時28分現在2529円(△38円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)