A&AMに短期筋再攻勢、好業績で太陽光発電の材料内包

 エーアンドエーマテリアル<5391.T>が短期資金の買い攻勢に仕手性を再燃、一時16%を超える急騰をみせた。太平洋セメントが4割強の株式を保有する同グループの中核的な建材会社であり、今3月期はマンション建設の好調や公共投資拡大の恩恵を受けて建材事業が拡大、経常利益は前期比2.7倍見通しと際立った業績変化率で目を引く。また、太陽光発電分野への展開でも注目されており、超軽量で高性能な太陽電池モジュールを用い、屋根葺き材に穴をあけない施工方法「ライトソーラーN」を開発、売り上げ貢献が見込まれている。売買代金も増勢で、全般主力株が手掛けにくいなか低位材料株としての存在感を浮き彫りにしている。

A&AMの株価は11時26分現在144円(△14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)