住石HDが切り返す、石炭火力発電テーマに買い再燃

 住石ホールディングス<1514.T>が切り返し急。株価は一時、前日比15円高い161円まで買われている。国内では原発の代替エネルギーとして石炭火力発電へのニーズが高まっている。また、日本の石炭火力発電は世界でも屈指の熱効率を誇っていることから、石炭火力の発電比率が7割以上を占める中国やインドなどをはじめ世界に向けたインフラ輸出の有力分野としても注目されている。同社はその関連有力株との位置づけで人気化したが、9月25日に上ヒゲで200円台を回復してからは利益確定売りに調整トレンドを強めていた。ただ、ここ2週続けて信用買い残は減少、きょうは売り一巡感からリバウンド狙いの大口買いが入り切り返す展開となっている

住石HDの株価は11時30分現在155円(△9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)