<後場の注目銘柄>=岩谷産、水素ステーションで脚光

 岩谷産業<8088.T>の時価もみ合い場面は上値妙味が大きい。

 同社は産業用や家庭用ガスの専門商社だが、水素ステーションの設置を手掛けており、水素と酸素の化学反応で動く燃料電池車の関連有力株として材料性を内包する。

 政府は究極のエコカーとして注目される燃料電池車の補助金制度を整備するなど、普及加速に前向きだ。2015年までに水素ステーションを全国100カ所に設置するシナリオが描かれている。その際、水素搬送を手掛けるトップサプライヤーとして同社の存在感が一気に高まる方向となる。

 今3月期は産業ガスが新規顧客獲得で伸長し増収増益が有望、PERは11倍前後と割安感が強いこともポイントだ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)