オリンピックが一時マイナス圏に下落、14年2月期業績予想を下方修正

 Olympicグループ<8289.T>が後場に入り一時、前日比10円安の699円をつける場面があった。前引け後に14年2月期の連結業績見通しを従来予想の売上高990億円、営業利益13億円、純利益7億円から、売上高1000億円(前期比14.7%増)、営業利益8億5000万円(前年同期8億3500万円の赤字)、純利益4億3000万円(同15億6800万円の赤字)に利益を下方修正したことを嫌気する売りが出た。競合店との価格競争に対応するため食品分野を中心に価格政策を変更した結果、売上高は計画を上回って推移しているが、価格政策の変更で利益率が低下しており、下方修正につながったとしている。

Olympicの株価は12時51分現在709円(△▼0円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)