三菱電が反発、大阪初の粒子線治療装置を受注と発表

 三菱電機<6503.T>が反発。この日の午前中に、医療法人伯鳳会(兵庫県赤穂市)から、がん治療に使用される新型粒子線治療装置(陽子タイプ)を受注したと発表している。大阪市此花区に16年4月開設予定の「大阪陽子線クリニック(仮称)」に導入される予定で、大阪府に粒子線治療装置が導入されるのは初。同社製品としては国内10施設目となり、実績を積むことによる今後の受注増が期待されている。

三菱電の株価は13時5分現在1048円(△22円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)