群栄化など続伸、3Dプリンターで試作期間短縮の実例が報じられる

 群栄化学工業<4229.T>、MUTOHホールディングス<7999.T>が揃って続伸。きょう付の日刊工業新聞で、「デンソー<6902.T>は西尾製作所(愛知県西尾市)のカーエアコン室内機ユニット工場に3Dプリンターを導入し、試作期間を大幅に短縮した」と報じられており、3Dプリンター関連銘柄を見直す動きが入っている。記事によると、デンソーでは試作品の製作は外注に委託していたが、3Dプリンターによる内製で期間を1~2日間に短縮したとしており、同業他社を含めた他の製造業への3Dプリンターの普及拡大が期待されている。

群栄化の株価は13時16分現在505円(△25円)
MUTOH-HDの株価は13時16分現在453円(△20円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)