ライフコーポが後場急伸、好決算と自社株買い発表を好感

 ライフコーポレーション<8194.T>が後場急伸。午後2時に発表した第2四半期累計(3~8月)連結決算が、売上高2629億9600万円(前年同期比1.6%増)、経常利益36億2000万円(同16.8%増)と2ケタ増益となったことに加えて、200万株(発行済み株式数の3.82%)、30億円を上限とする自社株買い(取得期間10月21~来年2月21日)を発表したことが好感されている。
 上期は4店舗の新規出店と4店舗の改装が売り上げ増加に寄与したほか、PB商品の拡充による粗利の改善や省電力機器の導入などのコスト低減策が増益に貢献した。なお、14年2月期通期業績予想は売上高5320億円(前期比2.3%増)、経常利益73億5000万円(同0.6%増)の従来予想を据え置いている。

ライフコーポの株価は14時15分現在1390円(△91円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)