福島工業が急反発、省エネ対応ショーケースの拡大期待で見直す

 福島工業<6420.T>が急反発。食品・業務用冷凍冷蔵庫で国内トップの実力を誇る。電気料金の値上げで、食品スーパーや外食産業がコスト削減の動きを強めるなかで、業界トップクラスの省エネ対応ショーケースや、独自の省エネ制御システム「アクシア・エコ」の拡大が期待されている。8月23日に年初来高値1734円をつけてから一貫した下落基調となっており、8日に1318円まで売られた後は、調整一巡感の台頭と全般地合いの落ち着きから買い戻しの動きとなったようだ。

福島工業の株価は15時現在1455円(△117円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)