明日のオプションSQを睨んで、14,000円を挟んでの攻防が続きそう!

今日の日経平均の攻略法
・昨日は、想定外の強い相場でした。本日も若干高く始まりそうですが、14,000円から上の水準で買いが続くかに注目です。買いで入る場合は、14.000円をストップロスに置いての参戦が良さそうです。逆に14,000円を切れば、ドテンの売りでも取れそうですが、深追いは禁物です。明日はオプションSQです。14,000円を挟んでの攻防になりそうです。

マーケットの注目ポイント
・本日から横浜で国内最大級のバイオ関連の展示会バイオジャパン2013が開催されます。バイオ関連株の目先の高値になるか、要注目です。
・ヤフーeコマース革命から、ネット関連株に大きな値動きがあります。ボラティリティの高い相場になりますが、短期売買の対象としては魅力的です。
・遅れる耐震と、建設株にフォローのニュースです。同じ建設株でも株価の動きに大きな違いがあります。基本的には強い銘柄につくのが、良さそうです。

ニュースを半歩先読み術 公共施設 遅れる耐震化・・・建設株以外の周辺銘柄に注目
公共施設 遅れる耐震化 日本経済新聞 総合1 2面
全国の自治体庁舎やマンションなど大型建物の耐震化が遅れているとの記事です。なんと全国で1万5千棟も震度6強で倒壊の可能性があるそうです。特に子供の数多くいる学校の耐震化は進んでいますが、自治体の庁舎などの耐震化が遅れているそうです。また、民間のマンションについても2012年末で全590万戸のうち、「旧耐震基準」の物件が約106万戸あるそうです。公共施設は予算さえ付けば一気に対応可能ですが、民間マンションは住民の合意が必要なだけに大変でしょうね。
第一生命研究所によると、マンション建て替えの潜在需要は22.8兆円もあるそうです。
ストレートに考えると、建設関連株ですが、今回は耐震関連の建設株以外の周辺銘柄をご紹介しましょう。

(3420) ケー・エフ・シー (東証2部)
アンカーボルトをはじめとした建設用資材の開発、販売と施工を行なっている企業
耐震耐火補強工事に強みがあります。

(4956) コニシ (東証1部)
「ボンド」で有名な接着剤大手
公立校の耐震化にコニシの「ボンド耐震補強工法」が使われています。

(5268) 旭コンクリート工業 (東証2部)
太平洋セメント系のコンクリート製品大手 主力商品はボックスカルバート(矩形コンクリ管)
耐震継手工法に強みがあります。
データ
日経平均株価
始値 13,789.89 高値 14,037.84 安値 13,751.85
終値 14,037.84 +41.29 (+0.30%)

ダウ:14802.98ドル +26.45(+0.18%)(3営業日ぶり反発)
ナスダック:3677.78ポイント -17.06(-0.46%)(3営業日続落)
S&P総合500種:1656.40 +0.95(+0.06%)(3営業日ぶり反発)

CME225(12月限):14135円(大証先物比+65円)大証先物14070円
CME225円建て(12月限):14090円(大証先物比+20円)

ドル/円:1ドル=97.34円
ユーロ/円:1ユーロ=131.613円 

直近日経平均10日間星取り表
○●●○●●●●○○

東証1部 33業種別ランキング
ベスト3
不動産業 1,715.84 +3.73%
その他金融業 532.77 +3.31%
鉱業 341.38 +3.08%
ワースト3
電気・ガス業 440.62 +0.33%
空運業 204.21 -0.47%
情報・通信業 2,173.68 -1.25%

今日も皆様に相場の福が授かりますように!!

※本サイトで紹介する意見や予測は、筆者個人のものであり、所属する証券会社の意見や予測を表わすものではありません。また、紹介する個別銘柄の売買を勧誘・推奨するものではありません。投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。