10日の株式相場見通し=円相場の安定を好感し続伸

 10日の東京株式市場は、前日の買い姿勢が継続するとみられることから、日経平均株価は続伸となりそうだ。前日の米株式市場が小幅反発したことに加え、円相場が安定した推移となっていることから買い先行のスタートで、1万4000円固めの動きとなりそうだ。
 9日の米国株式市場は、NYダウ平均株価が前日比26ドル高の1万4802ドルと3日ぶりに反発した。外国為替市場では、1ドル=97円50銭台とやや円安・ドル高傾向が強まっている。
 日程面では、9月の消費動向調査、8月の機械受注、8月の第3次産業活動指数、9月のオフィスビル市況、近鉄百貨店の「ウイング館」開業に注目。海外では、G20財務相・中央銀行総裁会議(ワシントン)、米9月輸入物価が焦点となる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)