マツダが3日続伸、新型「アクセラ」世界販売3割増と報じられる

 マツダ<7261.T>が3日続伸。11月21日から発売する新型「アクセラ」について、きょうの日本経済新聞が「最量販車種へのHV導入などにより、世界販売を現在より3割多い50万台に伸ばす」と報じたことが好感されているようだ。アクセラの全販売台数の約4割を占める北米市場攻略の切り札となるのが、来年初めに稼働する予定のメキシコ工場で、新型アクセラが最初に生産される車種になると伝えている。旗艦車種の海外販売拡大による一段の業績改善に期待が高まった。

マツダの株価は9時48分現在424円(△9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)