大幸薬品が続伸、「クレベリン」好調で業績増額修正

 大幸薬品<4574.T>が続伸。9日に2014年3月期第2四半期(4~9月)の連結業績の増額修正を発表したことが好感された。売上高は従来予想の40億円から42億4000万円(前年同期比28.4%増)に見直したほか、純利益は8億5000万円 から11億1000万円(同2.4倍)に増額した。「正露丸」や「セイロガン糖衣A」などを主力とする医薬品事業は海外市場向けが堅調。感染管理事業では除菌消臭剤の「クレベリン」が、中国での鳥インフルエンザ絡みの報道が増え感染防止意識が高まったことや秋口からの季節性インフルエンザの流行に備えた前倒し受注があったことから好調だった。

大幸薬品の株価は9時42分現在1668円(△69円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)