債務上限引き上げ合意となるか=外為どっとコム総研 ジェルベズ久美子

債務上限引き上げ合意となるか
ドル/円相場は昨日、米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録発表後に上昇する場面も見られたが、一旦10日移動平均線に頭を押さえられた格好となった。

本日も10日線の上値の重さを払拭できるかが重要となる。短期的でも米債務上限の引き上げについて与野党間で合意に至れば、同線をすっきり抜けて98円台乗せを試す可能性も十分にある。
ただ、米連邦機関の閉鎖解除などについてすぐに道をつけられない様子であれば、上げ幅を縮小してしまう可能性もまたあることを認識しておきたい。