興研が反発、パンデミックに備える子ども用マスク発売

 興研<7963.T>が反発。同社は9日、大引け後に家庭用マスク市場への参入第1弾商品として子ども用の高性能・高フィットのマスク「ハイラックKIDS」シリーズ3品種(ハイラックKIDS、ハイラックKIDSかからんぞ、ハイラックKIDSうつさんぞ)を発売することを発表した。
 同社ではパンデミック時において特に健康被害を受けやすいとされる子ども用を優先して製品化に取り組んでおり、今回の第1弾商品はその一環。大人用マスクには、日本や米国など各国で定めた規格があるが、子ども用にはその規格ない。そこで同社は、子どもの顔の寸法計測や呼吸のサンプリングを行い、それを基に子どもに最適となる独自の設計を行って製品化している。
 2009年に国内で初めて新型インフルエンザ(A/H1N1)の感染が確認され、その後も強毒型への変異やヒトからヒトへの感染などによるパンデミックが懸念されており、今回の製品への期待も高まりそうだ。

興研の株価は10時23分現在2751円(△22円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)