田中化研は朝安後切り返す、東証が10日から日々公表銘柄に指定

 田中化学研究所<4080.T>は朝安後切り返す展開。朝方の一時、前日比33円安の551円まで売り込まれていたものの、その後大幅に切り返す展開となっている。東証が9日、10日から日々公表銘柄に指定すると発表した。信用取引の規制強化に伴い売買の自由度が限定されるとの見方から売りでスタートしたものの、値ごろ感からの買いが入っているようだ。
 同社は、1日に、NEC<6701.T>、積水化学工業<4204.T>、独立行政法人産業技術総合研究所と共同で、新規鉄マンガン系正極を使った次世代リチウムイオン電池を開発したと発表したことが好感され株価が急騰。9月30日には300円台半ばにあった株価が8日には800円を超える急上昇をみせていた。

田中化研の株価は10時33分現在634円(△50円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)