ダイセキSが3日続伸、8月中間期業績の大幅増収増益を好感

 ダイセキ環境ソリューション<1712.T>が3日続伸し分割後高値を更新。9日引け後に発表した第2四半期累計(3~8月)連結決算が、売上高48億700万円(前年同期比27.3%増)、経常利益5億4000万円(同76.7%増)と大幅増収増益となったことが好感されている。主力の土壌汚染調査・処理事業で、不動産市況の回復が追い風となったほか、営業体制の強化やグループ会社間の連携による情報収集の強化などで新たな需要の開拓を進めたことが奏功した。
 なお、14年2月期通期業績予想は売上高98億円(前期比30.5%増)、経常利益10億円(同66.5%増)の従来予想を据え置いている。

ダイセキSの株価は11時30分現在1920円(△56円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)