カゴメが続伸、アジア市場を本格的に開拓と伝わる

 カゴメ<2811.T>が続伸。10日の日本経済新聞が「西秀訓社長が現在1%程度のアジアの売上高比率を3年後に8%程度に引き上げる考えを示した」と報じたことが好感されている。既にタイでトマトを原料とした健康飲料を売り出しており、東南アジアの他国、インド、中国でも展開を進める。さらに、トマト加工品の消費量は経済成長の伸びに比例するとして、アジアを牽引役に海外売上高比率を3年後に現在の11%から16%に引き上げる考えと伝えており、本格的な海外市場開拓が期待された。

カゴメの株価は11時30分現在1680円(△33円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)