ドワンゴが急騰、底値買い流入で東証1部値上がりトップに

 ドワンゴ<3715.T>が急騰、前場東証1部の値上がり率トップに買われた。10月に入り株価は大きく調整していたが、目先売りが一巡、改めて同社の「ニコニコ動画」の情報発信力を評価した買いが優勢となっている。「ボリンジャーバンドの下限(マイナス2シグマ)に近いところに位置していたことから買い場を示唆していた」(市場関係者)ことに加え、株式需給面では滞留出来高から上値抵抗となっていた1700~1800円のゾーンを上抜き、一気に視界が開けた。ネット関連株にここ大きく切り返す銘柄が相次いでおり、そのなか同社株も底値圏での大口買いが、出遅れ感に目をつけた短気資金の追随買いを誘った格好となった。

ドワンゴの株価は12時31分現在1884円(△215円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)