ブリヂストンが続伸、マツダの新型「アクセラ」に新車装着用タイヤ納入を好感

 ブリヂストン<5108.T>が続伸。9日に、マツダ<7261.T>が11月21日に発売を予定する新型「マツダ アクセラ」に、新車装着用タイヤとして「ECOPIA EP150」を納入すると発表したことを好感。新型「アクセラ」の発売は、マツダが9日に発表したもので、マツダの世界販売の約3割を占める最量販車種の新型ということに加えて、同社初のハイブリッド車導入をラインアップしていることからも注目度が高い。世界販売をいまより約3割多い50万台に伸ばすとしていることからも、同社への恩恵も大きそうだ。

ブリヂストンの株価は12時36分現在3445円(△50円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)