<後場の注目銘柄>=ペプドリ、BMSとの新たな契約に注目

 ペプチドリーム<4587.T>の押し目は拾ってみたい。

 9月にブリストル・マイヤーズスクイブ(BMS)社との間で、特殊ペプチド創薬技術の非独占的なライセンスを許諾(技術貸与)する契約を新たに締結したことに注目したい。BMS社とは既に共同研究開発契約を結んでいるが、今回の技術ライセンス契約は別のもの。既存の共同研究開発契約についても15年10月まで2年間延長・継続されることになった。

 これにより、同社技術の有用性が改めて確認できたことはもちろん、共同研究によって13年6月期に見出された2つのリード化合物についてもライセンス供与の可能性が高まった。今後の研究開発に注目だ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)