シャープは一時300円回復、公募価格上回り底堅く推移

 シャープ<6753.T>はしっかり。株価は、一時前日比11円高の302円をつけた。前日に公募増資の申し込み期間が終了した。申し込み期間中の8日と9日には公募価格279円に接近する場面もあったが、この日は為替の円安も追い風となり株価は底堅く推移している。日証金ベースの貸株残高は、9日時点で6369万株と3日の2827万株から大きく増えており、先行きのカラ売りの買い戻しも予想されている。公募の払込日は15日。今後は公募価格を意識した値動きが予想されている。

シャープの株価は14時22分現在297円(△6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)